太陽の周りを63周

1959年1月5日に

この地球の一員になってから、

地球という惑星の一部として

太陽の周りを63周してしまいました。

地球の歴史から言えば

一瞬にも満たらない時間ですが

 

この年になると1年はあっという間です

将来7年後に何を備えるか

ひとつは、予定通りであれば南海トラフが動くこと

もう一つは、人口減少に伴い、

地方財政、地方自治のあり方を

一段と変革しなければならないということです。

 

地方議会・地方自治のぬるさが怖いです

まだいいだろう、

まだまだ発展できるという

前時代の夢に酔っているカエルの多いこと・・・

 

茹でガエルになりかかっている

井の中の蛙の一匹として

防災と地方自治について、

警鐘だけでも鳴らしていきたいと思っています。

(茹でガエルとは、

水をはった鍋にカエルを入れて

下からゆっくりと加熱すると、

まだいいだろうと我慢して、

飛び出すタイミングを失って、

茹でられて死んでしまう、

というたとえ話)

 

写真は1959年9月26日の伊勢湾台風で水没した弥富町の自宅での9か月の私です

«